Profile

About me

プロフィール画像
Twitterアカウント

18歳の時、友人の影響でブログを始める。

ブログ自体は知っていたが、ブログで稼ぐということの意味はわかっていなかった。

その後、アフィリエイト(広告収入ビジネス)という言葉を知り、「もしかして、楽してぼろ儲けできるんじゃ?」という愚かなマインドが出来上がる。

しかし、そう甘くない世界。

お金はあまり得られなかったが、情報発信の力は鍛えられた。

19歳、ブログをやっていたことでWebサイトやホームページに興味を持つ。

  • どんな仕組みでWeb上に公開されてるのだろうか?
  • どうやって自分でホームページ作れるのだろうか?

検索エンジンでいろいろ調べながら、PCで自分なりにサイトをつくったりした。

いっぱいサイトをつくっていく中で、仕事にできるかも?と思い、Web制作会社にメールを送りまくったら、2、3社から返事をもらえた。

継続的なパートナーとしてお仕事させていただき、バイト代の4倍の収入を得られるようになる。

趣味でサイト作りしていたのに、それが仕事になりお金をもらえるようになり、なんだかゲームみたいで楽しかった。

しかし、当然ながら失敗も経験済み。

  • 納期遅れ
  • 開発ミスで作り直し
  • データ紛失

今、思えば懐かしいなぁと笑って過ごせるが、あの時はまじでテンパった。

20歳 サイト作り(厳密にいうとWeb制作)をしていた自分は、サーバーサイドにも興味を持ち、いろいろやる。

Web制作で使うプログラミング言語とは異なるため、学習のハードルがくそ高く感じた。

しかし、WebサービスやWebサイトの裏で何が起こっているのか?というロジックがだんだんわかるようになり、めちゃくちゃ楽しい。

21歳 現在 バックエンドエンジニアとしてコード書いている。

作りたいサービスがあり、それを実現させるために思考錯誤の日々。